冬花火

昨日あたり木枯らし1号が吹いたのかな

もうめっきり冬になっちゃいました

花火も季節もとっくに終わっちゃいましたね~

今更ですがどうして花火は夏の風物詩なんだろうってふと考えてみました

そしたら花火は屋外でないとすることはできないし見ることもできないから冬の寒い中外に出て何時間も座ってみてるなんてことできないから夏のものなんですね~

なんて考えてたらなんと三重県伊勢市にて11月に花火大会があるんですね~~

第62回式年遷宮奉祝記念「第13回全国伝統花火サミット in 伊勢」って銘打たれています

そんな花火大会があるなんて初めて聞きましたがもう13回目というだけあってネットで検索するといろいろ出てきます

伝統花火ということで手筒花火や仕掛け花火がメインとなっていてスターマインのような派手派手しい花火はないようです

でも冬に見る花火も良いんではないでしょうかね

初めての花火大会

今年も夏が終わってしまい花火ももう見れないですね。我が家では今年は初めて行った花火大会がありました。車では渋滞が予想されるので、電車に乗って行きました。

子どもたちは電車に乗るということ自体がうれしくてウキウキわくわくでした。会場に着くと、人人人。すごい人に屋台の数。

何を買うにも並ばない買えません。しかし海沿いで見晴らしがいいので、沢山の見物客がいても花火を堪能することが出来ました。

私たちの地域では最大級の花火大会のようです。今まで見たどの花火よりも大きくて豪華で華やかでした。子どもたちも近くで見る大きな音にびっくりしながらもキレイなお空に咲く花に見入っていました。

そこまではよかったのですが、帰りが大変でした。どうも渋滞を予想して電車で来場したのは私たちだけではなく帰りの電車の指定席は売り切れで、立ちっぱなし。

ジッとしていられない子どもたちは愚図る。後から聞いた話では今年は車が少なくて渋滞もなかったそうです。